読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田四季報

個別の銘柄・株価分析。バリュー投資の教えのまとめ。

ヒューマンホールディングスの分析の追加

Twitterのつぶやきを抜粋しています。

大手は既に買い注文で株価上昇。ヒューマンも注目されれば予想PER6.9なので、他の人材派遣業界と同じようなPERの14~25あたりまで上昇余地が多分にあると思う。

ブログにも追加で書くけど、前年と比べて3Qの人材派遣・紹介の伸びとネイルサロン運営の伸びが非常に良い。計画値は達成している可能性は高いと踏んでいます。
※4月20日追加:人材の伸びは受託案件の伸び

今回の決算では、子会社の出資譲渡による特損が出ると思う。1,635,000 US$(1.6億円)の会社の譲渡価格が三者協議のうえ20円。
それで3月下旬に株が売り込まれて、4万円になって、4.5万円戻ってきた状態。
昨年は特損が4.4億円(AIJ約3.3憶円)。今回の決算の特損を約2億円に留めてほしいな。

経常利益が10億ぐらいですが(本件に伴う当社連結業績に与える影響は軽微です。)

それで3月下旬に株が売り込まれて、4万円になって、4.5万円戻ってきた状態。

会社が約2億円に留めてくれれば計画値付近で着地すると思います。