読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田四季報

個別の銘柄・株価分析。バリュー投資の教えのまとめ。

全部売却 逃げる。

世界のお金はどこに向かうのか?

マーケットを見ると想像以上の速さで、悪くなっていると感じました。ちょっと何かが起これば、最悪な場合は一触即発の下落となる可能性を感じたので、とりあえず国内株・リートを全部売却。

19日のFOMCを待っても良かったのですが、緩和を継続すると発表したからといって、マーケットが落ち着くとは思えない。国内株は外国人が売り優勢に転じて、信頼の円が買われて円高が継続しそう。信用倍率も高い状態なので、このまま日本株はずるずると落ちていく可能性が高い。

好転するきっかけってあるのかな?

無理することは無いと思います。世界的な調整のタイミングかもしれないので、多少の損をしても売ってしまって、様子見するのが無難な気がしています。

※投資の判断は自己責任